うさうさ占い 方法

さて、このうさうさ占いって・・・実際どうやるのさ?という話になりますよね。

では、早速・・・

1.両手を組み合わせる(何も考えずに自然に、「お願いっ!」って祈るときの感じでね。)

はい、今、下になっている親指はどっちですか? 右? 左?

2.両腕を組んでみてください。(1と同様、何も考えずに自然に腕組み)

はい、今、下になっている腕はどちらですか? 右? 左?

これだけで、うさうさ占いは終了です。
占いというより、右脳左脳を使った診断って言う感じですね。

これで、
1、2とも右が下の人は「う う タイプ」(うう女うう男
1で右が下、2では左が下の人は「う さ タイプ」(うさ女うさ男
1で左が下、2では右が下の人は「さ う タイプ」(さう女さう男
1、2とも左が下の人は「さ さ タイプ」(ささ女ささ男

というわけですね。

ちなみに私は、「さ う 女」でした。

これでわかることは、あなたが左右どっちの脳を使って、インプット・アウトプットしているか、だということですが・・・

結果がいろいろとでてくるみたいですよ。
ここで結果を求めようとしている方は、ごめんなさい。
このサイトには書いてないです。

だって、本が売っているんですもの・・・
それだけに満足しちゃって、
ここに書いたら本が売れないでしょ。

結果を知りたい方は、書店でお買い求めください。
では。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。